犬のQ&A

ウチの愛犬がもしかして病気?一目でわかる病気のチェック

投稿日:2018年9月16日 更新日:

 

 

健康な犬はいつも体がキレイです。

 

体毛、被毛はツヤツヤで光沢があり、しっとりしていつつもなめらかです。毛の一本一本に栄養が行き届いていることが一目でわかります。

 

目、口、耳、肛門などの回りも汚れていません。

 

動きも軽快で活発で楽しそうに遊びまわります。そして快食、快眠、快便。

 

これは、バランスの良い充分な食事、適度な運動、病気の予防やていれをしていれば、当然のことです。

 

全身が汚れた感じがしたら要注意

特に思い当たる節がないのに、耳、口、目、肛門などの回りが汚れている時は、注意してください。免疫力などが低下しているサインでもあります。

免疫力が低下しているときは、1つの病気だけでなく複数の病気にかかることがあります。ふだんからのチェックをよりこまめに行いましょう。

 

脱毛の場所で皮膚の病気をチェック

背中の抜け毛はノミアレルギーのケースが多いです。湿疹で毛が抜けるのが特徴です。

体のアチコチが脱毛しているのは、カビなどが原因でうつる病気です。

体の側面が左右対称に脱毛していたらホルモン性の皮膚病の可能性があります。

 

目ヤニがひどい

白っぽい目ヤニには、ホコリなどで目が刺激されたときに出るものもあります。

黄色っぽい目ヤニや、目が開かないほど量が多いときはは病気の疑いがあります。

 

健康な犬はキレイ。汚れは病気のサイン

健康な犬は、いつも体がきれいです。ところがシャンプーしたばかりなのに何となく汚れていたり、臭かったりする場合は、病気かもしれません。

口が臭かったら歯肉炎などの病気。胃腸、腎障害、耳なら内耳炎・外耳炎など、体なら皮膚病、お尻あたりなら肛門嚢炎や生殖器の病気などが考えられます。

下痢や吐いたりして被毛が汚れていることもあります。

 

健康の基本は食事から

いままでいろいろな症状をみてきましたが、健康の根本になるのはやはり食事です。

あなたが選んだドッグフードはどんなものですか?

 

ドッグフードを選ぶさいに、外してはいけないポイントは、

「良質の肉をたっぷりつかっている」

「穀類をメインにしていない」

「合成添加物を使っていない」

 

これらの条件を満たしていることです。

 

これらの条件を満たしているドッグフードであれば、あなたの愛犬の毛並みがパサつくことはなくなるでしょう。それでも改善しないのであればそれこそ病気が疑われます。

 

犬も毎日の食事は充実したものにしたいはずです。

美味しくて、健康的なドッグフードを選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-犬のQ&A

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.