便秘 犬のQ&A

愛犬の便秘。ツボ押ししてませんか?便秘の原因はもっと根本的な所に!

投稿日:2018年9月21日 更新日:

 

 

愛犬の便秘が目立ちます。
ツボマッサージなどで良くなりませんか?

 

読者さんからこんな質問をいただきました↓

 

うちの愛犬がずっと便秘で困っていたところ
便秘解消のツボをネットで知りました!

それ以来、毎日しているのですが、やはり、出来ない日もあるので、出来る限り、毎日するようにしています。

ただ、出来ない日はうんちが硬いのです。

やはりこれから何十年も毎日ツボマッサージをしないと
いけないのでしょうか?

 

 

こうして、愛犬の便秘で悩んでいて、色々調べている
飼い主さんは、少なくないでしょう。

うちの愛犬も便秘続きで悩んでいる時期があり、
サプリを試したり、薬をあげたり、ツボマッサージを
したり…とにかく調べてなんでも試しました。

ただ、こういったツボマッサージやサプリなど
効果は一時的で、完治はできないことを知りました。

 

実はもっと根本的な事から見直さないと
いけなかったのです。

 

では、その根本的な原因とは何でしょうか。

今回は、愛犬の便秘の根本的な原因と対策についてまとめました。

 

 

愛犬の便秘、ツボ押しの前に。便秘の根本的な原因とは…?

それは今与えているドックフード。
今のドックフードは原材料を見て購入しましたか?

そのドックフードの原材料に便秘になる原因の物が含まれている可能性が高いです。

 

では、どういった物質が原因で便秘になっているのでしょう?

その原因と対処法を今からお伝えします!

 

添加物による腸内での悪玉菌の増加

私たちの体にはもちろん、動物の体にも、善玉菌と悪玉菌という菌が
存在します。

善玉菌とは…免疫力を上げる働きを持っていて、
腸の動きを活発にしてくれる大拙な菌です。

それに対して、悪玉菌は増加すると、下痢や便秘だけではなく
放置しておくと、大腸炎やアレルギー皮膚疾患、ガンなどの恐ろしい病気に
かかる可能性が高くなります。

病気になってしまってからでは遅いのです。

そして、善玉菌を減らし、悪玉菌を増やすという
マイナス要素が沢山詰まったものが、ドックフードの中には
入っているということです。

多くのドックフードは、添加物が入っています。

使用されていないフードは数少ないのです。

 

その添加物の中には

『動物性油脂』
『植物性油脂』
『BHT(酸化防止剤)』

といった、危険な材料が入っているものがほとんどです。

 

では、どれくらい危険なのか?

世の中には、病気や事故などで亡くなった動物たちが
沢山います。その亡くなった動物たちは廃肉処理(レンタリング)を
されています。

この廃肉処理の過程ですでに酸化していたり、腐っていたりする可能性が
高いので、大量の添加物・保存料・着色料が使用されているのです。

そして、ここで使用される添加物は、原材料には一切記載されていません。

この色々な工程でできるものが、【肉骨粉】というものです。
動物性油脂とはこの肉骨粉からできた油なのです。

 

ではこの肉骨粉、どうして危険なものなのか?

肉骨粉は狂牛病の感染の可能性が高くなる問題で
本来使用できない物なのですが、
肥料・ペットフード用として使用するに限りこれが使用できるそうです。

 

そして、動物性油脂はとても酸化しやすいので
BHAやBTAといった酸化防止剤が使われます。

そして、BHAは、本来ガソリン用の酸化防止剤として
使用されていたものだそうです。

この、体には決して良くない要素が沢山詰まっている
動物性油脂は、潜在的に消化が困難な物なので、
便秘だけではなく、発がん性物質もありアレルギーにもなりやすくなります。

 

 

穀物(植物性たんぱく質)による消化不良

国産で格安なドックフードの中には、穀物が沢山入っています。
例えば、トウモロコシや大豆、小麦などです。

あなたが与えているドッグフードの材料を確認してみて下さい。

おそらく、穀物が一番頭にきていると思います。

 

ワンちゃんには穀物の成分による栄養も必要なのですが、
大量に摂取すると、もともと穀物を消化が苦手なワンちゃんの体は
消化しきれず、体内にとどまり、腐敗して悪玉菌の温床になってしまいます。

では、なぜあまり必要のない穀物が大量に入れられているのでしょう?

それは、コスト削減の為のかさましが目的の為です。

 

 

ビートパルプ

このビートパルプも穀物と同様かさましが目的で使用されています。
しかし、ワンちゃんには必要のない栄養なのです。

実はビートパルプには、危険なものが混じっている可能性が高いのです。

 

まず、ビートパルプとは…。

サトウダイコンと言う砂糖の原材料で
そのサトウダイコンから、絞り取られた後に残った物をビートパルプといいます。

 

この砂糖を絞り出す際に、本来時間をかけゆっくり抽出するのですが、
手間もかからず、効果的という理由で硫酸系の薬品を使用することがあるのです。

 

この絞り取る時に使用された薬品が、ビートパルプに残っていると
ワンちゃんの健康を害する可能性が大いにあります。

 

そして、ビートパルプには必要以上にうんちを固めてしまう性質があり
体の中でうんちを固めてしまうので便秘になりやすくなります。

 

ではこれらの物質が入ったドックフードを手に取らないようにはどうすればいいのか。

上記に当てはまるなら、ドックフードを変更してください。

 

しかし、すべての条件を満たすドッグフードは本当に少ないのです。

では、どんなドックフードを選べばいいのでしょうか?

 

 

犬の便秘。ツボマッサージより、これを試して!

 

 

私からのおすすめフードは【モグワンドックフード】です!

 

便秘の犬にドックフードを選ぶ際に大切なポイント3つ

・お肉メインの物
・無添加の物
・ビートパルプ無しの物

 

これらをすべて満たす数少ないドッグフードが
このモグワンドッグフードになります。

 

これを与えだしてからは、あれだけしつこかった便秘も
すぐ治って、健康的なうんちが毎日出ます!

食いつきも今までと違い、よくなりました!
ついでに毛質もつやつやになり、大変助かっています!

 

~モグワンドックフードの特徴をご紹介~

・良質な油がとれます
・穀物は一切不使用
・お肉メインのフード
・着色料・香料・ビートパルプ一切不使用
・保存料は安心の天然ハーブを使用
・グルコサミン・コンドロイチンも入っていて
関節の病気の予防にもなります!
・獣医推薦のドックフード
そして人間も食べれる程高品質な物を使用しています!

 

便秘で悩んでいるワンちゃんに是非試してみて下さい!

今、100円お試しパックキャンペーン中です↓

 

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-便秘, 犬のQ&A

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2019 AllRights Reserved.