便秘 犬のQ&A

愛犬の便秘解消の秘訣はここにあります!! 意外と身近なモノが原因でした…

投稿日:2018年10月10日 更新日:

 

『 うちのワンちゃん、便秘がちで、ここ2日間ウンチが出ていんです ・・

 

最近こんな相談を受けました。

 

ドッグフードも変えてみました。

他にも色々と試してきたのですが…

どれも一時的な効果しかなくて…

それでもやっぱり治らないので、もうお手上げ状態です(ToT)/~~~』

こんな内容でした。

 

愛犬の便秘に悩んでいる方は、とても多いと感じます。

 

そして、Aさんのように、食で改善を考えた方もたくさんいると思います。

実は、Aさんは間違っていなくて、
食の改善で便秘は解決できるかもしれないのです!

 

ただ、間違った食の改善をしたって、治りません…。

 

そこで、簡単に便秘を解消できる、ドックフードの選び方を紹介します!

一度だまされたと思って、試してみてはいかがでしょうか

 

 

犬の便秘の原因は、、こんなにも身近にあった!

まず、ドックフードで何故、便秘になるのか?

以下の3つが主な原因です。

 

1.添加物による腸内での悪玉菌の増加

悪玉菌が増加すると、便秘だけではなく様々な病気の原因になります!

その厄介な悪玉菌とは?

 

人間も動物も体の中には善玉菌と悪玉菌という菌が必ず存在します。

善玉菌は免疫力アップや、腸の働きを活発にしてくれる大切な存在です!

しかし、悪玉菌が増加すると、下痢や便秘はもちろん、大腸炎やアレルギー
皮膚疾患やガンなど、恐ろしい病気にかかることもあります。

ドックフードの中に入っている、添加物の中にはその
悪玉菌を増殖させてしまうものが沢山入っているのです。

 

その添加物の中に

・BHT(酸化防止剤)
・動物性油脂
・植物性油脂

といった危険な材料が入っているものがほとんどです。

 

特にこの中の動物性油脂の作り方がとても怖いのです。
(すべての油脂が危険とは限りません)

 

そしてドックフードで動物性油脂を使っていないものは数少ないのです。

・危険な動物性油脂はどれぐらい危険なのか?

世の中の、事故や病気などで、亡くなった動物たちはどう処理されていると思いますか?

そうです、廃肉処理(レンタリング)をされるのです。

この廃肉処理をする過程で既に酸化していたり、
腐っていたりする可能性が高いので、大量の添加物、保存料、着色料が使用されます。

ここで使用される添加物は、原材料には記載されません。

実際何が使われているか、詳しく知ることはできないので不安ですよね(汗)

 

そして、この様々な工程でできるものが、肉骨粉と言うものです。

実は、動物性油脂とは肉骨粉からできた油なのです。

そして、肉骨粉は、実は狂牛病の問題で、
流通がストップされているものなのですが、肥料・ペットフード用として使用するに限り

これが使用できるのです…。

 

そして、動物性油脂は、とても酸化しやすい物なので
BHA・BTA(酸化防止剤)が使われています。

BHAは本来ガソリン用の酸化防止剤として
使用されており、発がん性物質もあります。

こんな薬品まで混ざっているなんで思いもしませんでしたね…。

 

 

2.穀物(植物性たんぱく質)による消化不良

国産で格安なドックフードの中には穀物が沢山入っています。
たとえばトウモロコシや大豆、小麦など…

わんちゃんには、穀物による栄養も多少は必要なのですが、
大量に摂取すると、ワンちゃんの消化器官には穀物を沢山消化できる機能がないので、
消化しきれず、消化不良になってしまい
体内にとどまり、腐敗して、悪玉菌の温床になってしまいます。

 

ではなぜ、穀物を沢山使用するのでしょう?

それは、コスト削減のためのかさましが目的なのです。

穀物はかさましがしやすい食物なのです。

 

 

3.ビートパルプ

これは、穀物と同様かさまし目的、コスト削減が目的で用いられます。

このビートパルプ自体にワンちゃんのウンチを硬くする性質があるのです(@_@;)

そのため、これをワンちゃんが摂取すると、便秘になります。

 

また、ビートパルプとは…植物から砂糖を絞った後の、絞りカスのことです。

そして、この砂糖を絞り出す過程で、効率的な方法として
硫酸系の薬品を使って絞り取ることがあるそうなのです。

この硫黄系の薬品がビートパルに残っていると、
ワンちゃんの健康を害する可能性が高い物になります。

 

 

犬の便秘の原因は分かったけど・・どんなものを選んだらいいの?

では、これらの物質が入っているドックフードを
手にしないようにするには、どうすればいいのでしょう…?

 

上記に当てはまる方は、今からご紹介する3つを参考に
ドックフード選びをしてみて下さい。

~ドックフードの選び方3つのポイント~

・お肉メインの物
・無添加の物
・ビートパルプなしの物

 

そして、この3つに当てはまる、
おすすめフードは『ファインペッツドックフード』です!

 

実は、うちの愛犬もしつこい便秘に悩まされていたのですが、
こちらのドックフードを与えるようになってから
便秘はすぐ治りました!

ついでに毛質も良くなったみたいで、毛の触り心地が全然違います。

 

そしてそのファインペッツの特徴をご紹介!

・良質な油がとれます!
・トウモロコシ、小麦、大豆は一切不使用!
・新鮮なお肉メインのドックフード!
・着色料・香料・ビートパルプも一切不使用!
・人口添加物一切不使用!
・保存料は安心!天然ハーブを使用!
・獣医推奨のドックフードです!
・人間も食べられるほどの高品質な材料使用しています!

 

香料も使用されていないのに、毎回袋を開けるたびに
おいしそうな匂いがして、つい食べたくなってしまいます(笑)

 

今ならお得なキャンペーン中ですので

是非試してみて下さい!

 

 

ファインペッツの公式サイトはこちら

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-便秘, 犬のQ&A

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.