未分類

犬がご飯を食べない&吐く!何日も続くストライキ!これってわがまま!?

投稿日:2018年9月16日 更新日:

「はーい、ご飯ですよ~!」 

愛犬が鼻でクンクン…ひと通り匂いをかいだらプイっとそっぽを向いて行っちゃった! 

でも本人はおもちゃで遊びだして、いたって元気そう…。 

 

こんな経験、犬飼いのあなたも経験があるのでは? 

 

毎日同じご飯だからか、何日も食べないことも。 

体に悪いからそれでも食べさせると…吐き出しちゃった! 

フードを食べないならおやつをあげるしかないし・・・。 

 

でもこれって犬の健康に悪いですよね。 

実は私も飼い犬がフードを食べない時期があり手こずりましたが、ある簡単な方法で解決しました。 

 

犬の偏食。 

これは犬のわがままなんでしょうか? 

 

 

犬がご飯を食べない吐く原因と解決策!何日も続くのは犬のわがままではない!? 

 

結論から言いますと、飼い犬がご飯を食べないのはわがままではありません。 

犬が食べ物を食べるのは、味を楽しむというより生命を維持するために行っています。 

ですからご飯を食べないということは、原因が必ずあるのです。 

 

犬がご飯を食べない理由◆病気 

消化器系が弱っていたり、風邪をひいたり、体の調子が崩れると犬はご飯を食べられなくなります。 

さらに血便や血尿などがある場合は重症の可能性があるため、すぐに動物病院で診てもらいましょう。 

 

犬がご飯を食べない理由◆満腹 

単純にお腹が減っていないのかもしれません。 

 

フードの量は適切でしょうか? 

ドッグフードのパッケージに書いてある量を守っていますか? 

 

フードの適切な量はメーカーによりますが、大型犬で一日300g、中型犬で一日150g、小型犬で一日80gが目安です。 

目分量で量るのではなく、キッチンスケールなどを使用して正確な量をあげるようにしましょう。 

 

また犬用のおやつをあげすぎて満腹になり、ご飯が食べられないということも考えられます。 

さらに飼い主さんのお食事の際に、「欲しがるから」と言って人間の食べ物をあげていませんか? 

 

フードを適切な量を食べていたら、おやつを欲しがることはありません。 

人間の食べ物は塩分や糖分が多すぎるので、犬にあげるなんてもってのほかです。 

 

犬用おやつは、ご褒美の時など必要最低限にとどめましょうね。 

 

犬がご飯を食べない理由◆フードがまずい 

最後にあげられるのが、フードそのものがまずいということ。 

「まずい」と言っても、単純にワンちゃんの好みの味でないという意味ではありません。 

 

先ほども言いましたが、犬は生命を維持するために食べ物を摂ります。 

口の中の構造上、味わうこともありません。 

ですからフードを食べないということは、フードそのものに何かしらの問題があるということです。 

 

 

犬がご飯を吐く元凶。何日も食べないフードとは!? 

 

フードそのものに問題があるといっても、例えばネギ類のように食べたからと言ってすぐに具合が悪くなるわけではありません。 

だからこそ、毎日の蓄積がワンちゃんの体をむしばむのです。 

 

お手元のドッグフードのパッケージを確認してください。 

小麦、トウモロコシ、大豆などの穀物が含まれていませんか? 

これら穀物は、ドッグフードの分量を増やすために入れられています。 

 

ですが、もともと犬はほかの動物の肉を食べて生きてきた肉食動物です。 

これらの植物を消化するのに、胃腸が適していません。 

それでも食べてしまうと消化活動に体内中の酵素を使うので、他の免疫機能を保つことができなくなります。 

そのことで皮膚アレルギーなどを引き起こす犬もいます。 

 

それでもこれらフードを犬が食べるのは、「植物性油脂」「動物性油脂」と呼ばれる油がフードに使用されているからです。 

この油は食品加工工場などから廃棄されるもので、食べ物の匂いが移っているためにフードの香りづけに使われます。 

ですが、一度使用しているため品質が落ちていますし、日持ちをさせるために強力な人工添加物が入っています。 

 

また市販のドッグフードには、本来破棄されるような家畜の臓器が含まれているのをご存知ですか? 

それらは「肉副産物」「肉類」「○○ミール」などと表記されています。 

 

家畜を育てる時に使用した成長ホルモン剤や抗生物質などは、高濃度で臓器に残ります。 

それら家畜の臓器は本来は破棄されるべきものですが、ペットフードに再利用されます。 

 

もちろん犬の健康に良いものとは決して言えません。 

ですからワンちゃんがフードを食べないのは、「体に悪いものだ」と本能でかぎ取っているからかもしれませんね。 

 

 

何日も犬がご飯を食べない&吐くときは…まずはフードを変えてみる! 

 

ご飯を食べなかったり、吐き出したりするのは、決してワンちゃんのわがままではないということがわかっていただけたでしょうか。 

そこで飼い主さんにできることは、今のフードから別のフードに変えることです。 

 

フードを選ぶ際に大切なポイントは次の3つです。 

 

  1. 穀物不使用(グレインフリー) 
  1. 良質な乾燥生肉をたっぷり使用 
  1. 間食(おやつ)予防にサツマイモを使用 

 

小麦や大豆など犬の体にとって負担になる穀物が不使用なのは、外せないポイントです。 

そして犬に必要なのは、新鮮で安全な動物性たんぱく質です。 

また肉食動物だといっても、犬にとっても生命を維持するためのエネルギー源として炭水化物がある程度は必要です。 

犬の体の負担にならないサツマイモが入っているフードがいいでしょう。 

 

それらのポイントから、私は「モグワンドッグフード」にフードを切り替えました。 

上記のポイント3つを満たしているのはもちろん、なにより決め手になったのがヒューマングレードの食材を利用しているということ。 

毎日食べさせるものだから、安心できるものをあげたいですよね。 

 

またワンちゃんの「お腹すいた」を解決したい飼い主さんにも、サツマイモ入りの「モグワンドッグフード」はおすすめです。 

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-未分類

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.