犬のQ&A モグワンの特徴

犬が餌を残す原因を知りたい! 飽きるから? 酸化防止のための保管方法って?

投稿日:2018年9月18日 更新日:

愛犬が餌を残す原因を知りたい。。
餌に飽きるから?
エサの酸化防止に良い保管方法は?

 

最近犬が餌を残すんです・・・。 

毎日同じ餌で飽きたのかな。 

 

たくさん入っててお得だと思ったんですけどね・・・^^; 

 

それとも開封してから随分日数が経つので、酸化しているのかも!? 

犬って嗅覚がいいからちょっとの変化に敏感なんだ~。 

 

このように、以前の私の悩みは「犬が餌を残す」ことでした。 

原因は何なのか、解決法はあるのか、いろいろ調べた結果をご紹介しますね! 

 

 

残す原因とは…飽きたから?酸化したから?それとも保管方法がまずかった!? 

 

たしかに、餌が酸化して味が落ちていることも考えられますよね。 

ドッグフードはどのように管理していますか? 

 

最初に思い出してほしいのは一度に買うドッグフードはどれくらいの量かということです。 

私のように、1g当たりの単価が安くなってお得だからと大袋入りのものを選んでいませんか? 

 

例えば、わんちゃんが一日100g食べるとして、10kgの餌を食べきるのに100日かかってしまいます。 

開封してから3ヵ月以上経っていると、酸化してしまうのも無理はありません。 

 

食べなければ結局捨てるしかないので、お得とは言えませんよね。 

ですから餌を選ぶときは、同じ重さでも小分けされたものを選びましょう! 

 

そして、ドッグフードは封を開けたときから酸化が始まります。 

成分の脂肪酸が空気中の酸素と反応して、劣化してしまうのです。 

ですので、残ったフードはできるだけ空気に触れないよう密閉容器に保管しましょう。 

それも容器の中に空気があると酸化してしまうので、真空になるものがベターです。 

 

また、乾燥材を使用するのもいいですね。 

私は珪藻土でできた乾燥材をおすすめします。 

万が一、破片や粉がワンちゃんの口に入ってしまったとしても、無害な土なので安心ですよ。 

 

ちなみに、ドライフードを冷蔵庫で保管することは避けましょう。 

冷暗所で一見良さそうに思いますが、結露が発生してカビの原因となってしまいます。 

 

 

が餌を食べ残す原因とは?酸化しないための保管方法に問題なければ…餌そのものに問題あり!? 

 

餌に飽きたわけでもなく、保管方法に問題があったわけでもなければ、犬が餌を残す原因とはなんでしょうか。 

もしかしたら、ドッグフードそのものに原因があるのかもしれませんよ。 

 

市販のドッグフードは、大量に作るために小麦やトウモロコシなどの穀物類を使用して分量を増やしていることがあります。 

 

ですが、実は犬にとって小麦や大豆は消化が苦手な食物なのです! 

 

〇小麦などの穀物 

小麦の主成分は炭水化物ですが、たんぱく質も含まれています。 

炭水化物は犬にとって必要なエネルギー源ではありますが、ペットとして飼われている犬が取りすぎると肥満や消化不良の原因となってしまいます。 

また、犬の食物アレルギーのアレルゲンでもあり、皮膚トラブルを引き起こしてしまう例もたくさんあります。 

 

〇大豆などの穀物 

低カロリーでたんぱく質がとれるため、一見犬の体にも良さそうに思えます。 

しかし、もともと犬は狩りでほかの動物の肉を食べて生きる糧としてきました。 

植物性たんぱく質でなく、動物性たんぱく質を取ってきたのです。 

ですから、犬は大豆などの消化が苦手な動物です。 

もし消化しきれないほどの量を食べてしまうと、胃や腸でガスが発生し体調不良を起こしてしまうのです。 

 

犬は小麦や大豆、トウモロコシの消化が苦手ですが、動物性たんぱく質よりも安価なので大量生産される餌にはよく使われるのです。 

 

穀物そのものの形ではワンちゃんは食べないため、細かく砕かれてドッグフードの形に生成されます。 

その際、日持ちをさせたり見栄えをよくするために様々な人工の添加物が使われます。 

それらの添加物の中には、人間にとっても害があると確認されているものが含まれています。 

 

〇犬にとって危険な防腐剤 

・エトキシキン 

・BHAブチルヒドロキシアニソール 

・BHTブチルヒドロキシトルエン 

 

〇犬にとって危険な着色料 

・赤色2号、3号 

・黄色4号、5号 

 

これらの添加物が入っていないか、ドッグフードの原材料の欄をよく確認してください。 

人工添加物は、人間の都合によって入れられたものです。 

大量生産しなければ強力な保存料を使う必要もありませんし、犬は人間と比べて色の識別ができないので着色料で色をつける必要がありません。 

 

人間にとっても体に良くない物質なのに、小さな体のワンちゃんが毎日食べていると思うとぞっとしますね。 

 

 

残す原因から考えられる「良い餌の条件3つ」とは!? 

 

犬にとって危険な物質が分かったところで、逆に犬にとって良い餌とはなんでしょうか。 

 

先ほどもご説明した通り、犬はもともと動物性たんぱく質を取って生き延びてきた動物です。 

ですから小麦などの炭水化物や、大豆などの植物性たんぱく質を取ることは、犬にとって不自然なことなのです。 

 

犬には、新鮮で上質な肉をあげることが一番です。 

ちなみに牛肉や乳製品はアレルギーが出る子がいるので、鶏肉や魚がおすすめです。 

 

ドッグフードに防腐剤を入れる理由は、カビを生えさせずに長期にわたって日持ちさせるためです。 

新鮮で質のいい食材なら、本来は添加物は必要ないのです。 

 

とはいえ、毎日生肉を購入して餌にするのは経済的にも負担になりますし、手間もかかります。 

ですから、天然ハーブなどできるだけ自然に近いものを保存料として使っているフードを選びましょう。 

 

良い餌の条件3つ 

・上質な動物の肉を使用している 

・小麦や大豆、トウモロコシなどの穀物を使っていない 

・人工添加物をつかっていない 

 

この3つの条件を満たしているフードを選びましょう! 

 

私のおすすめは「モグワンドッグフード」です。 

人間が食べるレベルの食材を使用しているとのことで、味や品質の面で安心できます。 

もちろんグレインフリー(穀物不使用)で、保存料には天然ハーブを使っているとのこと。 

 

愛犬の毎日のご飯になるものなので、納得できる品質のものをあげたいですね。 

 

 今ならお得な100円キャンペーン中!

 

詳細はこちらをクリック↓↓↓

 

 

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-犬のQ&A, モグワンの特徴

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.