未分類

犬にあげるサツマイモの適切な量は?皮は食べても大丈夫?与えるときの注意点

投稿日:2018年9月16日 更新日:

犬にあげるさつまいも、適切な量は?
与えるときの注意点とはどのようなものでしょうか? 
皮は食べても大丈夫?

 

私たち人間も食べているさつまいも、ダイエット食としても有能です。せっかくならそのおいしさを愛犬とシェアしたい、と考えている飼い主さんも多いはずです。 

 

犬にとってはアレルギー対象となり、食べてはいけない野菜やフルーツってありますよね。さつまいもは果たして大丈夫なのでしょうか? 

 

さつまいもの皮を食べてもいいのか、量はどのくらいが適切なのか、気になることはたくさんあるはずです。 

 

さつまいものメリット•デメリットを、犬のダイエットと関連づけて一緒に理解していきましょう! 

 

犬は肉食に近い性質も持っていて、タンパク質をたくさん取る必要があります。さつまいもを食べながら、タンパク質とのバランスをうまく保つ方法とはどのようなものでしょうか? 

 

 

にサツマイモ、皮も食べて大丈夫!与えるメリットとは 

 

まず結論から言ってしまうと、犬にさつまいもを与えても大丈夫です。皮ごとあげても問題ありません。さつまいもはイモの仲間で、主な成分は以下の通りです。 

 

-炭水化物 

-カリウム 

-ビタミンB 

-ビタミンC 

-食物繊維 

-アミラーゼ 

 

ビタミンBやビタミンCは栄養素として効果が高く、とくにビタミンBは血流をよくする効果があります。 

 

カリウムは体内の塩分バランスを整えたり、血圧低下を促してくれますね。食物繊維は便秘予防にも良く、コレステロールを制御して動脈硬化を防いでくれます。 

 

またアミラーゼという成分が、さつまいもをゆっくり加熱したときに甘くさせる働きをもっています。アミラーゼはでんぷんを分解して麦芽糖に変えるため、さつまいもが甘く感じられるんですね。 

 

さつまいもを与えるメリットとして、食物繊維がお腹の具合を整えてくれる点があります。栄養素がたくさん入っているため、ダイエット食としてまさに最適ですね。 

 

さらに、イソクロロゲン酸やクロロゲン酸などの成分が色素沈着を抑えてくれます。 

 

 

犬にサツマイモは量に気をつければ大丈夫!与えるときの注意点 

 

さつまいもで注意することは、第一に与えるときの量です。犬の腸は人間よりも短くなっています。食物繊維が多く含まれるさつまいもを食べ過ぎると、消化不良の原因になってしまうんです。 

 

与えるときは一口サイズに切るかペースト状にすることをおすすめします。この方法なら、ワンちゃんがさつまいもを飲み込んで喉を詰まらせてしまうことも防げますね。 

 

もうひとつ、注意したいことはタンパク質とのバランスです。犬は肉食に近い雑食のため、たんぱく質を多く取らなければいけません。 

 

さつまいもは低たんぱく質なので、良質なお肉からたんぱく質を取って栄養バランスを整えるようにしましょう。 

 

さつまいもは炭水化物で腹持ちが良く、ダイエットには最適です。たんぱく質、ミネラル、炭水化物などのバランスを考えて、お肉と同時に与えるといいですね。 

 

 

犬にサツマイモ、量に気をつけてダイエット!栄養バランスのための注意点は? 

 

 

ダイエット食として人気のさつまいもですが、与えるときは栄養バランスを考えなければなりません。そもそもワンちゃんが太る原因には 

 

-運動不足 

-おやつをあげている 

-エサの量が多すぎる 

-穀物入りのドッグフード 

 

などが挙げられます。散歩は1日に最低2回、おやつやエサの量に気をつけて太る原因を解消してあげましょう! 

 

また、穀物入りではなく良質の動物性たんぱく質をふんだんに使っているドッグフードもおすすめです。太りすぎ対策のフードを選ぶうえで、さつまいも含まれていたら言うことなしですよね。 

 

-穀物不使用のグレインフリー 

-お肉がメイン 

-さつまいもが含まれている 

 

これらの条件に当てはまる「モグワンドッグフード」は、ワンちゃんにとって健康的な食生活をサポートしてくれるおすすめのドッグフードです。 

 

お肉メインで栄養バランスも良く、さつまいもが血糖値の上下変化をゆるやかにしてくれます。お腹が空きにくく、ダイエットにも効果的ですね。 

 

 

「犬とサツマイモについて」まとめ 

 

さつまいもはダイエット食としての効果が高く、犬に与えても大丈夫な食べ物です。同時に、与えるときの量やたんぱく質とのバランスが大事だと分かりました。 

 

まとめると、ダイエットには次のような 

 

-散歩で運動不足解消 

-おやつやエサの量に気をつける 

-お肉がたくさん入った質の良いドッグフード 

 

という方法が効果的です。とくに食事はダイエットで気をつけるべきポイント。 

 

「モグワンフード」では動物性たんぱく質とさつまいもに含まれる栄養素を同時に取れるため、獣医さんや愛犬家の間で人気となっています。ぜひドッグフードから愛犬のダイエットをはじめてみましょう!

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-未分類

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.