ダイエット その他 犬のQ&A アレルギー

犬に野菜はダメ?それとも必要?あげるときに適切な量はどのくらい?

投稿日:2018年9月19日 更新日:

犬,野菜,ダメ,必要,量

 

犬に野菜はダメ? 必要?適切な量はどのくらいなの?

 

愛犬に人間の食べ物を与えている方は多いかと思います。ワンちゃんによっては、キャベツやニンジンなどが大好物な子もいますよね。ふだん何気なくあげている野菜ですが、犬の健康にどのような影響があるのかということは意外と知られていないのではないでしょうか?

 

周りの飼い主さんも普通に野菜をあげているし、ワンちゃんも好んで食べてくれるから大丈夫!私もこのように思ってしまううちの一人です。しかし、せっかくならカワイイ愛犬の栄養バランスをきちんと管理して、健康な体で側にいてもらいたいものです。

 

今回は犬にとって野菜はダメなのか、それとも必要なのか、はたまた必要な量はどのくらいなのかと疑問に思っている方に向けて、くわしく解説していきます。

 

 

野菜はダメなの?犬に必要な食べ物とは

はじめに、犬とは何を食べる動物なのか、おさらいしておきましょう!

 

私達人間は雑食で、栄養バランスをとるのに野菜は必須だといわれています。

 

それでは犬の場合はどうなのでしょうか? 結論からいうと、犬は肉食性に近い雑食性なので野菜を絶対に食べなければいけない、ということはないのです。

 

栄養基準を満たしているドッグフードだと、それだけでも十分栄養バランスをとることができるんです。

 

しかし、犬は野菜を食べてはいけないということではありません。犬は長い歴史を人間と一緒に暮らすことで雑食性に進化し、野菜も消化できるようになりました。そのため、ほとんどの野菜は食べても何の問題もありません。

 

 

犬にとって野菜は必要ではない。だけど健康には良い!

野菜には犬の健康状態をよくするさまざまなメリットがあります。 野菜の種類や量にはもちろん気をつけるべきですが、食事の栄養アップやダイエット目的に役立つことが多いのです。野菜を普段から与えている方には嬉しい情報ですね!

 

犬に野菜をあげるメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

 

-良い状態の歯や歯茎をつくる

-息をさわやかにする

-満腹効果、便秘改善などダイエットに便利

-免疫力アップ

-ドッグフードとは違う、新しい食感や匂いを楽しめる

 

 

野菜は基本的に低カロリーなので、ダイエットには最適です。また、水分を含むものが多いので水をあまり飲まなかったり、夏のあいだ脱水症状に悩まされたりする子にも効果的です。

 

何より私たちが普段食べているものを愛犬とシェアできることが嬉しいですし、野菜をあげる醍醐味ですよね。

 

-キャベツ

-じゃがいも

-きゅうり

-トマト

-白菜

-レタス

-にんじん

-カボチャ

-ブロッコリー

 

これらは、なかでもおすすめの野菜として知られています。

 

 

犬に野菜をあげるとき適切な量は?与えすぎはダメ!NG野菜は?

少し前に説明したとおり、犬は肉食性に近い雑食性動物です。もともと野菜を食べなくても生きていけるので、必要な量というのはありません。個々の健康状態やダイエット目的にあわせて決めて大丈夫です。

 

 

ここで注意したいのは、与えすぎの場合です。問題なく食べられて栄養素にもなる野菜ですが、犬にとって消化しにくい食べ物なんです。なので、与えすぎは厳禁です!

 

野菜をあげるときはすり潰したり、細かくカットしてあげましょう。また、茹でるなどした調理済みのものがベターです。

 

短い時間で野菜を大量に食べると、消化不良を起こしてしまう原因にもなります。また、一度に何種類もの野菜をあげるのも避けましょう。アレルギーや中毒症状を起こしたときに、どの野菜が該当したのか分からなくなってしまうからです。

 

野菜のなかでも中毒症状を引き起こしてしまうのは、玉ねぎが有名な例ですね。NG野菜や果物の例としては、

 

-玉ねぎ

-アボカド

-タケノコ

-みかん

-キウイ

-パイナップル

-さくらんぼ

-桃

 

などが挙げられます。

 

 

まとめ

 

犬にとって野菜はダメなものではない、むしろ栄養になるものだということが分かりました。絶対必要だというわけでもありませんが、 犬の体にとって良い効果がたくさんあります。

 

しかし、野菜は犬にとって消化がしにくいのも事実。与えるときは、

 

-少しずつ与える

-一度に何種類もの野菜をあげない

-NG野菜や果物はあげない

-愛犬のアレルギー反応に気をつける

 

などに注意してください。特にNG野菜や果物はしっかり把握しておきましょう! 人間には問題なくても犬にとって有害な物質が含まれている場合があります。

 

個々によってアレルギー体質は違うので、ワンちゃんの様子をみながら少量ずつ与えていくことがポイントですね。

 

 

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-ダイエット, その他, 犬のQ&A, アレルギー

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.