犬のQ&A

犬の泌尿器の機能と特性

投稿日:2018年9月16日 更新日:

 

 

助骨の最尾側の内側近くに左右1個づつある腎臓から、尿道の先端にある尿道口までを泌尿器といいます。

 

心臓から腎臓へ送られてきた血液は、まず腎小体というろ過装置によってろ過されます。

 

そして、尿のもとである原尿となり、その原尿はさらに、尿細管を通る過程で水分、ブドウ糖、アミノ酸、塩分などよ有用物質を血液に再吸収されてしまいます。

栄養のリサイクルシステムがしっかり整っているんですね。

こうして残されたものが老廃物のみを含んだ尿となり、この時点で原尿の量の約100分の1になります。この尿はさらに腎孟を経て、尿管を通り膀胱へ運ばれ、たまっていっぱいになると尿道から体外へ排泄されます。

これがオシッコなのです(`・ω・´)

 

犬の泌尿器の特性と病気

たとえば、尿細管に病変がおこると、原尿からの有用物質の再吸収がスムーズにいかなくなります。その結果、犬はたくさんの水を飲み、オシッコの回数を増やします。

薄いオシッコをたくさん出すことで全体のバランスととろうとするのです。これが多飲多尿とよばれる症状です。この症状は膀胱炎などでもみられます。

 

腎臓機能の障害は、血液中の老廃物の量を調べることですぐに検査できます。

もしも愛犬が長期間にわたり水を飲む量が異常に多いと感じたら、一度病院へ連れて行ってみてください。意外に重大な事態がおきていることもありえます。

 

犬が排尿の姿勢をとっていくら力んでもオシッコが出ないような場合には、尿路結石、膀胱結石などが疑われます。

老齢犬によくあるオモラシである尿失禁が若い成犬にみられたら、これまた要注意です。

 

尿の量や色など、姿勢も含めて、排尿時の犬に日ごろから観察を怠らないことも飼い主の役割の1つです。

 

尿路結石などのトラブルを未然に防ぐには

尿路系のトラブルにはいくつかの原因があります。

尿路の細菌感染や不適切な食事、尿のpHバランスの偏りなど、ほかには水分の不足やオシッコを長期間我慢するクセがつくと原因なります。

 

これらの症状は散歩の回数やタイミングでケアできるものと、その他の管理が必要なものに分かれます。

食事の管理が必要な体内環境作りには、栄養バランスのとれたドッグフードを選びましょう。

選ぶ際の具体的なポイントは、たんぱく質が多すぎない。カルシウム、マグネシウム、リンなどミネラル成分が控えめなもの。尿石の体内発生を防ぐにはこれらのことに注意してドッグフードを選ぶことが大切です。

 

 

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-犬のQ&A

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.