嘔吐

犬の消化器系の機能と特性

投稿日:2018年9月15日 更新日:

 

 

消化器とは、くちから始まって食道、胃、小腸、大腸、肛門にわけられます。

 

消化器全体の長さは犬の場合、体調の6倍ほど。馬が12倍、牛が20倍といわれているので、草食動物に比べ肉食動物はずっと短いことになります。

 

人間と密着して生活してきた犬は、人間の食生活に合わせて徐々に雑食性に変わりましたが、もともとは肉食獣です。

 

最近では雑食動物であるという誤解から、消化が苦手な食べ物を口にする機会がすくなくありません。

 

 

具体的にみてみると、犬の消化器能は人間とは全然ちがっていrます。

唾液腺ひとつみても耳下腺、舌下線、顎下腺、さらに犬特有の頬骨腺を持っています。

 

胃は消化器全体の容積60%を占めるほど大きくて、一度に大量の食べものを詰め込むことができます。肉などは臼歯ですり潰すことなく丸飲みして胃へ送り込みます。

犬は動物性たんぱく質を分解するに適している強力な胃液で、肉のカタマリを消化します。逆にいうと植物性たんぱく質を食べる習慣はなく、消化するための胃液を備えていません。

多くのドッグフードにはコストカットのために肉ではなく穀物がつかわれているため、犬は消化することが苦手で苦しんでいます。

 

腸は比較的短く、本格的な消化はここで行われます。しかし、消化できないものや消化された残りかすは肛門へ送られ、便として排泄されます。

 

犬の特性と病気

犬は一度に大量の食べ物を胃におさめることができる一方で、食べたものを難なく吐き出すことができる動物です。

 

出産後の母犬が自分の食べたものを吐き出して、子犬に離乳食として与えることもあります。

食べすぎた時やお腹の具合が悪い時など、草を食べてその硬い質感と食物繊維によって胃液といっしょに吐き出すことも珍しくありません。

このようにして、消化機能を調整することもあります。

 

しかし、連続性のある嘔吐や噴水のような嘔吐、吐いた後もずっと食欲がない時などは注意が必要です。

そういった症状のばあい、消化器官をはじめそこへ消化液を分泌している肝臓や膵臓などの病気も考えられます。なるべく早く病院で調べてもらうに越したことはないでしょう。

 

おう吐だけでなく、激しいゲリが続くときや便秘が続くときなども、体内で異常が起きている可能性が高いので獣医師の診断を仰ぐようにしましょう。

 

 

犬は正常な状態でも、草を食べたのち吐き戻したりと人間の感覚とはちょっと違う習性があります。

おう吐に見なれた光景になってきたころ、老犬に差しかかってきたころなど、この記事を思い出して犬の状態をしっかり確認してもらえたらうれしいです。

 

 

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-嘔吐

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.