未分類 犬のQ&A アレルギー 皮膚トラブル

犬の皮膚病かも!?赤いできもの、カサブタが治らない時に知っておきたいこと

投稿日:2018年9月18日 更新日:

うちのワンコの皮膚が赤くなって、できものになっている! 

かさぶたになってるところもあるし…これって病院に行くべき? 

 

ワンコ仲間のお友達に、こんな相談をされました。 

 

『 私も見覚えがあるこの症状、うちの愛犬もなった皮膚病だ!』 

 

うちの場合は病院で診てもらったけれど、大量の薬を貰って塗るのも飲ませるのも大変でした…。 

通うのも犬にとって負担になりますしね。 

 

ですから、皮膚病になる前に予防できたら一番いいですよね。 

今回は犬の皮膚病対策のお話をしたいと思います。 

 

 

犬の皮膚病?治らないできものとかさぶた、赤い炎症の原因とは!? 

 

そもそもなぜ皮膚トラブルになるのでしょうか。 

考えられる原因は、主に下記の3つです。 

 

〇ノミ・ダニなどの寄生虫が原因 

犬を飼っていると悩まされるのが、ノミやダニの問題ですよね。 

人間も寄生されることがあり、刺されると強烈なかゆみが襲ってきます。 

犬も同様に刺されたかゆみから掻きむしって、皮膚がただれたり毛が抜け落ちたりします。 

 

とても小さな虫なのでいつの間にか寄生されていて、気が付いたらすでに皮膚トラブルになっていた、ということも。 

ですから、寄生される前に予防することが肝心です。 

予防の薬がペット用品店やネットで購入できるので、はやめに対策をしていきましょうね。 

 

〇ストレスが原因 

犬は生涯のほとんどをお家の中で過ごします。 

ですから住環境の変化が、時として犬のストレスの原因となるのです。 

 

引っ越しのように大きな変化はもちろん、人間にとってはなんでもないようなことも犬にとっては一大事になることも。 

例えば、気温の変化。 

急激に暑くなったり寒くなったりすると、犬も負担に感じます。 

エアコンの風も注意です。 

住環境を犬にとって快適に過ごせるように整えていきましょう。 

 

また、あまり食べないフードをやり続けるのも犬にとってストレスになります。 

食べないのには、それなりの理由があります。 

犬は味わうというより、命の維持のためにフードを食べています。 

ですから食べないということは、犬にとって死を意味します。 

まずはフードを変えてみましょう。 

 

〇食物アレルギー 

犬にも食物のアレルギーはあります。 

例えば、小麦は犬にとってのアレルゲンとなります。 

 

アレルギーのメカニズムは人間と同じです。 

コップの水をイメージしてもらうとわかりやすいのですが、アレルゲンに対抗する抗体が体内にどんどんたまると、ある日突然コップの水があふれてしまう、すなわちアレルギー症状が発症するのです。 

いちど発症すると、次からは少量のアレルゲンでもアレルギー症状がでてしまいます。 

 

ですからアレルゲンとなる食物が入っていないフードを選びましょう。 

 

 

犬の赤くなるできものやかさぶた…治らない皮膚病の原因「食物アレルギー」とは? 

 

上記3つめの原因「食物アレルギー」は、犬の皮膚病でよくあることなので詳しく見ていきましょう。 

 

小麦は主成分が炭水化物ですが、たんぱく質も含まれています。 

この小麦のたんぱく質が犬のアレルゲンとなるのです。 

たんぱく質は、犬の体を作るのに必須の栄養素です。 

しかし本来狩りでほかの動物の肉を食べてきた犬には、植物性たんぱく質ではなく動物性のたんぱく質が必要なのです。 

 

また、犬は小麦のほかにもトウモロコシ、大豆などの穀物を消化するのが苦手な動物です。 

雑食なので穀物を食べても大丈夫と思われがちですが、何度も言うように本来は肉食の動物です。 

草食動物に比べ、穀物を消化する酵素が少ないのです。 

これらの穀物を摂ると、消化するのに体内の酵素を集中して使うために、本来の免疫機能を保つことに酵素が回せなくなります。 

そのことで、皮膚の状態が悪くなっていってしまいます。 

 

また、市販のフードには、「動物性油脂」「植物性油脂」などが使われています。 

これらの油は、食品加工工場などから出た、本来は廃棄されるような品質のものです。 

品質が落ちていますが食べ物の匂いが移っているために、ペットフードの香りづけに使われます。 

 

この油は、一度使われてから日数も経って劣化しているので、日持ちをさせるために人工の添加物を使っています。 

この添加物まみれの油を摂った犬の体はどうなるのかというと・・・ 

体内に吸収なれなかったものが汗とともに体の外に排出され、体はベタベタになります。 

犬自身も気持ち悪くて舐めてしまいますし、何より、菌の増殖場所となってしまうのです! 

そのことでさらに皮膚環境も悪くなり、皮膚病へと症状が悪化していきます。 

 

 

犬の治らない皮膚病、かさぶた対策にベストなフードの条件とは!? 

 

このことから、犬には次の3つの条件を満たしたフードをあげましょう! 

 

〇グレインフリー(穀物不使用)である 

〇「動物性油脂」や「植物性油脂」を使用していない 

〇動物の肉をたっぷり使っている 

 

今お使いのフードはこの条件を満たしていますか? 

もしこの条件に合っていなかったら、フードを変えましょう! 

 

市販の大量生産されるフードはお手軽ですが、皮膚トラブルから病院に通うことになると結局は高くついてしまいます。 

それに病院に通うことによってワンちゃんのストレスにもなり、かえって症状が長引くことも考えられます。 

 

 

犬の治らないカサブタ、皮膚病の改善にオススメのドッグフードはコレ!!

モグワン・ドッグフード!

 

私は「良いフードの条件」「愛犬の負担」を考えて、「モグワンドッグフード」をオススメします! 

もちろんグレインフリーですし、チキンやサーモンの肉をたっぷり使っているので愛犬も満足して食べています。 

それに食材がヒューマングレードなのが安心できるポイントです。 

 

そして、このドッグフードに換えると、
知人の愛犬の皮膚病もみるみる間に改善しました!!

 

愛犬の皮膚病に悩んでいる方は、まずはモグワンを試してみて下さい! 

 

 

今ならお得な100円キャンペーン中!

 

詳細はこちらをクリック↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

無添加ドッグフードおすすめランキング

無添加ドッグフードおすすめランキング

 

第1位 モグワンドッグフード
★★★★★

《 商品レビュー 》

手作りフードをコンセプトにした新感覚ドッグフード

●とにかく贅沢に、ワンちゃんの幸せと健康に着目した、至高のドッグフード!

●最高品質のチキンとサーモンをふんだんに使った、美味しさNO.1フード

●保存料は天然ハーブのみ
安心・安全な無添加ドッグフード

●犬が消化できない「穀物」を一切つかわない、グレインフリー

●サツマイモ配合で腹持がよく、ダイエットにも最適です!!

●公式サイトなら、最大で20%の値引きあり。
モグワンドッグフードの公式サイトはこちら

さらに今なら、
100円(送料込み)で、お試し可能です。

キャンペーンが終わる前に
手にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

第2位 ファインペッツ・極
★★★★★

 

《 商品レビュー 》

●ファインペッツをリファインした最新のドッグフード!

●お試し品の価格とボリュームはコスパ抜群

●全犬種、幼犬から犬からシニアまで、安心して与えられます

●フランス産の高品質アヒル肉と、オランダ産の天然ニシンをふんだんに使用

全体の「9割」まで肉類原材料で、食いつきと消化が最高です!

●犬が消化しづらい「穀物」を一切使わない、グレインフリー
アレルギー持ちのワンちゃんに圧倒的にオススメ!

●今ならお試し価格:1.5kg ⇒ 1,080円!!

 

 

 

 

第3位 カナガンドッグフード
★★★★


《 商品レビュー 》

●保存料は天然ハーブのみ使用。ワンちゃんの健康をしっかりサポート

●こだわり抜いた良質な鹿肉、鶏肉、サーモンを使用。高たんぱく質なドッグフード

●鹿肉使用でダイエットには特におすすめ!!

●全犬種に対応していて安心・安全

●無添加でヒューマングレードのプレミアムドッグフードを試してみたい方にオススメ

 

 

-未分類, 犬のQ&A, アレルギー, 皮膚トラブル

Copyright© そこが知りたい!犬との生活 , 2018 AllRights Reserved.